昨年に続いて今年も田中所長と小川研究員が、北海道の池沼にプランクトン採集の旅に出ました.
簡単に道中記などを報告します.

2017年08月19日(土)

今日は9時に有珠山SAを出発して,岩見沢,名寄を通過して北上,そのまま稚内に向かう予定だったが,天気も良いし,先にクッチャロ湖,モケウニ湖,カムイト沼で採集をしてしまおうということになり,音威子府から中頓別を経由して浜頓別へ出た.モケウニ湖,カムイト沼は腐植性湖沼である.教科書などで腐植性の程度について読んで何となくピンと来ない人でも,実際に腐植性湖沼を見れば,その程度を指標として表したくなるはずだ.
 
「先生,地図では右にポン湖がありますよ」
「それが近づけないんだよ」
「先生にも近づけないところがあるんですか?」
「沼川橋から川を進んでみたが,水門に近づくとズボズボ胸くらいまで深くなって来てね,それで断念したんだよ」
 
というわけだから,ポン湖でサンプリングをして,
 
「田中先生,ポン湖のサンプルを取って来ました」
 
と見せれば,田中先生に一目置かれること間違いなし.チャレンジャー求む!
(私だったらドローンでアプローチですな.念のため申し上げておくと「ポン湖ってどこですか?」などと聞かないように.)

今夜は猿仏泊.明日は稚内のメグマ沼,声問湖でサンプリングする予定.

追伸.さっそく澤谷養蜂場の報告をして来た人がいました.しないようにってあれほど言っておいたのにッ!やっぱり澤谷養蜂場の蜂蜜は通販で買えるんです.でも八角形の細長い瓶のしぼりたて蜂蜜は見当たらないような...(希望的観測).(小川記)