昨年に続いて今年も田中所長と小川研究員が、北海道の池沼にプランクトン採集の旅に出ました.
簡単に道中記などを報告します.

2017年08月23日(水)

今朝は7時に道の駅「黒松内」を出発し,長万部から半島を日本海側に越えて,元和海浜公園で採集をする.ここは湾の一部を堤防で区切り,岩場を埋め立ててタイル状にした海水プールだ.プールといっても堤防は外洋に少し開いているので波が来る,もちろん潮の満ち引きもある.すでにプールは終わって客は一人もおらず,わずかに焼きそばなどを出す小さな店の夫婦が片付けに来るばかりである.

プールの奥の方は浅くなっていて,岩などもある.多分子供たちが遊べるようにそうしてあるのだろう.引き潮の時には長靴で入ることもできる.ここでは海藻を6,7種類採集することができた.なかなか効率が良い.プールといっても軽く見てはいけないわけである.
 函館から大間へ向かうフェリーは9時30分と16時30分の2便しかないので,今夏はこれで北海道東海岸の採集は切り上げ,夕方の便で大間に渡り,斗南温泉に入る.海でサンプリングをすると,潮風のために髪や肌がベトベトするので風呂に入ってさっぱりしたくなる.広い海は気持ちが良いいが,これが欠点だ(贅沢な悩みか!).21時30分陸奥横浜の道の駅着.

田中所長が「わたしは外でほとんどラーメンを食べないんだよ」と言うので,それなら「ラーメンを食べましょう」ということで昨日,小樽の「ラーメン山岡家」に入った.ところがこの「山岡家」は茨城県のラーメン店が進出してきた店であった.そこで今日はなんとしても北海道のラーメンを食べようと思い,函館七重浜の「ラーメン社(やしろ)」という店に入ってみた.どちらのラーメンも美味しかったが,わたしは二日続けてラーメンを食べたのは生まれて初めてで,これから半年はラーメンを食べなく大丈夫だ.一方の田中所長は「ラーメンもいいねえ」とおっしゃる.明日もラーメンで大丈夫なようだ.「そんなに汁を飲み干すと,カロリー過多ですよ」.(小川記)

追伸.8月18日の写真は車の中からただ道路の写真を撮ったように見えるが,前方に浮かんでいる黒い点のように見えるのは最近何かと話題になるオスプレイである.誰も驚かないようなので一言.出先から画像を送っているので,圧縮されてわかりにくいのえ,後ほどちゃんとした写真に交換したい.

 

元和海浜公園の展望台兼高波時の避難場所.ここに避難するような高波が襲って来たら,さぞ怖いことであろう.
 

展望台の構造が衝撃的だったので,そちらばかりに注意がいってしまい,肝心のプールの全景を撮影するのを忘れてしまった.
 

プールの奥.左の斜面と前方は堤防.