写真・陶芸・絵画・津軽三味線・きれいな話し方・リズムダンス・フラワーアレンジ・パソコン・デジカメ・英会話・スペイン語・ドイツ語・中国語・韓国語

防災士養成講座

  • HOME »
  • 防災士養成講座

防災士養成講座

講座料(テキスト・試験受験料込み)中・高生 : 13,000円 / 一般 : 18,000円

【講座番号:2017992】防災士養成講座(地域防災集中講義)

~四日市市・四日市大学協働の防災士養成講義で資格取得を目指そう~
東日本大震災発生から6 年がたちました。ようやく復興への動きが見られるようになりましたが、いまだに多くの方が仮設住宅などで不自由な避難生活をされています。昨年は熊本地震が発生し、多くの方が家を失い、仮設住宅で生活されています。四日市大学では、2011 年より継続的に災害支援活動をしています。その活動で最も多く聞かれる言葉は、「こんな苦しみを、二度と味わってほしくない」と、「遠くから来てくれる、それが本当に嬉しい」です。この講座を通して、実践的な訓練も含む講座で共に勉強し防災士の資格を取得して地域防災に貢献しましょう。そして、構築されたネットワークで、被災地を支援しましょう。
<講座の概要>
四日市大学を会場に、地域防災に関わる関係機関の専門家の方を講師に招き、防災について勉強するとともに、実践的な訓練も実施します。
<防災士とは>
防災士とは、日本防災士機構が認証する資格で、「自助・共助・協働を原則として、社会の様々な場で防災力を高める活動が期待され、そのための十分な意識と一定の知識・技能を修得したことを、日本防災士機構が認証した人」とされます。
<場所・日時など>(詳細は裏面「2017 年度カリキュラム(予定)を参照」してください)
場 所:四日市大学(9号館)9202 教室
講義日時:2017 年6 月17 日(土)・18 日(日)・24 日(土) 各9:00~17:00
資格試験&直前講座:8 月26 日(土) 13:00~16:00
★テキスト・試験受験・登録まで、全てをサポートします
<申込み方法など>FAX・メール・電話にてお申込みください。
FAXの場合:巻末の「FAX 送信用講座申込書」(P14)に、必要事項を記入し送信してください。
FAX:059-361-0770
メールの場合:caeb@yokkaichi-u.ac.jp に、FAX 送信用講座申込書を参考に必要事項を記載しご送信ください。
電話の場合:業務日(P13 をご参照)をご確認いただき、開館時間内にお電話ください。
TEL:059-365-3315
※締切;2017 年5 月31 日 (受講は先着順とし、定員に達した場合は申し込みを締め切ります)
※申込み締切後、6 月9 日までに、講座料振込用紙、テキスト等をお送りいたします。
※講座料のお支払いはコンビニよりお振込みください。振込用紙の受領証を領収書といたします。
※キャンセルは6 月1 日までにお願いします。期日を過ぎますと、全額をお支払いいただきます。

「防災士養成講座」 2017 年度カリキュラム(予定)

★テキスト:( )数字は教本講目を、○数字は特定推奨講目を示す
2017 年6 月17 日(土)
1
9:00~10:00 (60 分)
東日本大震災など、近年の自然災害を学ぶ(講師:四日市大学 鬼頭)
★(1)近年の自然災害に学ぶ①
2
10:10~11:10 (60 分)
地震のしくみを学ぶ(講師:自衛隊三重地方協力本部 小田)
★(15)地震のしくみと被害②
3
11:20~12:20 (60 分)
津波のしくみと被害(講師:自衛隊三重地方協力本部 小田)
★(16)津波のしくみと被害③
休憩
4
12:50~13:50 (60 分)
災害医療(講師:四日市看護医療大学 小寺)
★(7)災害医療⑩
5
13:50~15:50 (120 分)
避難所運営研修HUG(講師:四日市看護医療大学 小寺)
演習
6 月18 日(日)
6
9:00~10:00 (60 分)
行政の災害対応(講師:四日市市危機管理室 田中)
★(8)行政の災害対応⑬
7
10:10~11:10 (60 分)
ハザードマップ(講師:四日市市危機管理室 田中)
★(25)被害想定とハザードマップ⑯
8
11:20~12:20 (60 分)
自分と家族を守るには(講師:四日市市危機管理室 石川)
★(4)耐震診断と補強⑥
休憩
9
13:50~16:50 (180 分)
普通救命講習(講師:四日市市消防本部職員)
演習
6 月24 日(土)
10
9:00~10:00 (60 分)
避難行動(講師:四日市大学 鬼頭)
★(26)避難と避難行動⑫
11
10:10~11:10 (60 分)
地域の自主防災(講師:四日市大学 鬼頭・八郷地区防災協議会)
★(11)地域の自主防災活動⑭
12
11:20~12:20 (60 分)
風水害と消防団(講師:四日市市消防本部 水野・四日市市消防団八郷分団)
★(18)風水害と対策⑦
休憩
13
12:50~13:50 (60 分)
災害ボランティア活動(講師:四日市市社会福祉協議会 野田)
★(12)災害とボランティア活動
14
13:50~15:50 (120 分)
災害ボランティアセンター運営訓練(講師:四日市市社会福祉協議会 野田)
演習

講座実施会場:四日市大学9号館 9202教室

<交通手段など>
★近鉄富田・大学間のバス:
・往路近鉄富田8:37 発⇒大学8:49 着
・復路大学16:10 発⇒富田16:23 着、または17:10 発⇒近鉄富田17:23 着
★大学食堂等の営業はありません。昼食は各自持参ください。
(食中毒が多い時期でもあります。多めの保冷材を入れるなど、予防に心掛けてください)
8 月26 日(土) 試験
15
13:00~14:20 (80 分)
防災士の役割と防災士養成講座のまとめ(講師:四日市大学 鬼頭)
★(2)防災士の役割⑨
試 験
14:30~ 防災士試験(50 分)
★近鉄富田・大学間のバス:往路近鉄富田12:20 発⇒大学12:32 着 復路大学16:10 発⇒近鉄富田16:23 着
問合せ先:四日市大学コミュニティカレッジ(TEL:059-365-6615 / FAX:059-361-0770

PAGETOP
Copyright © 四日市大学コミュニティカレッジ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.