6-7月講座最初の絵画教室で、留学生の人物画を描きました。毎年恒例の、この時期の講座内容です。今回ご協力いただいたのはベトナム出身の留学生、ファン・ティ・クックさん(経済学部4年生)、ド・ティ・フェンさん(環境情報学部3年生)の2人で、6月14日、21日の2回、モデルとして参加してくださいます。

6月14日は、2人がそれぞれベトナムの民族衣装であるアオザイに身を包み、受講生から「きれい」「ベトナムに行きたい」などの声が挙がりました。谷岡経津子講師が、モデルのポーズを2人と相談しながら決め、「目線が大切。位置は高過ぎないところで、最初に決めて」「足の位置は動かさないで」などの指導がありました。受講生たちがモデルを写真撮影してから、デッサン開始。谷岡講師から構図の指導等を受けて、それぞれに筆を進めました。

今回も、仕上がりが楽しみです。