© YokkaichiUniv. ComputerCenter All rights reserved.

Visual Studio Community 2017 IDEコンパイル手順

Visual Studio 2017 Community のIDE(統合開発環境)を使ったコンパイルの手順です.

Win32コンソールアプリケーションの作成手順

  1. スタートメニューより[Visual Studio 2017]をクリックする.
  2.  

  3. メニューより[ファイル] – [新規作成] – [プロジェクト]の順にクリックする.
  4.  

  5. 「新しいプロジェクト」ダイアログが開く.左ペイン から[Visual C++] – [Windows デスクトップ] の順にクリックし、中央ペインの「Windows デスクトップ ウィザード」をクリック.次に、プロジェクトの名前と保存場所を指定して「OK」をクリック.
  6.  

  7. 「Windows デスクトップ プロジェクト」ダイアログが開く.以下を設定して[OK]をクリック.
    アプリケーションの種類:コンソールアプリケーション
    追加のオプション [空のプロジェクト]:チェックオン
    追加のオプション [シンボルのエクスポート]:オフ
    追加のオプション [プリコンパイル済みヘッダー]:オフ
    追加のオプション [セキュリティ開発ライフサイクル(SDL)チェック]:チェックオン
    共通ヘッダーの追加 [ATL(A)]:チェックオフ
    共通ヘッダーの追加 [MFC(M)]:チェックオフ
  8.  

  9. 「空のプロジェクト」が作成される.
  10.  

  11. メニューより[プロジェクト] – [新しい項目の追加]をクリックすると「新しい項目の追加」ダイアログが開く.
  12.  

  13. 左ペインから[コード]を、右ペインから「C++ファイル(CPP)」をクリックし、「ファイル名」に上記項番3で入力したプロジェクト名を入力して「追加」をクリック.
  14.  

  15. Visual Studio 2017 Communityの右ペインにまっさらなタブが開く.
  16.  

  17. Win32ソースコードを入力する.

     
    (コピペ用ソースコード)

          #include <iostream>
          using namespace std;
          int main() {
            cout << "This is a native C++ program." << endl;
            return 0;
          }
          
  18.  

  19. メニューより[ビルド]-[ソリューションのビルド]をクリックするとでコンパイル/リンクが実行される.

     
    エラーがなければ出力エリアに正常終了が表示される。
  20.  

  21. メニューより[デバッグ]-[デバッグなしで開始]をクリックすると cmd.exe が起動しコンソールアプリケーションが実行される.
  22.  
    以下が表示されればOK!

     

共通言語ランタイム (CLR: Common Language Runtime) コンソールアプリケーションの作成手順

  1. スタートメニューより[Visual Studio 2017]をクリックする.
  2.  

  3. メニューより[ファイル] – [新規作成] – [プロジェクト]の順にクリックする.
  4.  

  5. 「新しいプロジェクト」ダイアログが開く.左ペイン から[Visual C++] – [CLR] の順にクリックし、中央ペインの「CLR コンソール アプリケーション」をクリック.次に、名前と保存場所を指定して「OK」をクリック.
  6.  

  7. 以下のようなソースコードが自動生成されます.
  8.  

  9. 以下を入力します.

     
    (コピペ用ソースコード>

          #include "stdafx.h"
          using namespace System;
          int main(array<System::String ^> ^args)
          {
              Console::WriteLine(L"Hello World");
              return 0;
          }
          
  10.  

  11. メニューより[ビルド]-[ソリューションのビルド]をクリックするとでコンパイル/リンクが実行される.

     
    エラーがなければ出力エリアに正常終了が表示される。
  12.  

  13. メニューより[デバッグ]-[デバッグなしで開始]をクリックすると cmd.exe が起動しコンソールアプリケーションが実行される.

     
    以下が表示されればOK!
  14.  

開室情報

1月、2月のコンピュータ教室開室情報を公開しました.…

コンピュータ教室 開室時間延長のお知らせ(2018年度後期)

下記の期間中は18時までコンピュータ教室を開室します.  2018年12月10日(月)~ 12月24日(月)  2019年 1月…

Windows10の便利な機能「仮想デスクトップ」の紹介(その2)

先日、Windows10の「仮想デスクトップ」を紹介しましたが、アプリを別の仮想デスクトップに移動できないかという問い合わせがありましたので…

Windows10の便利な機能「仮想デスクトップ」の紹介

Windows10は標準で複数のデスクトップ画面を作ることができる「仮想デスクトップ」という機能があります. 用途ごとにデスクトップの切り…

新コンピュータ教室(macOS High Sierra)リプレース完了

5201教室のiMacのリプレースが完了しました. OSは macOS High Sierra (Ver.10.13)、実習用アプリケ…

ページ上部へ戻る