© YokkaichiUniv. ComputerCenter All rights reserved.

Visual Studio Community 2017 IDEコンパイル手順

Visual Studio 2017 Community のIDE(統合開発環境)を使ったコンパイルの手順です.

Win32コンソールアプリケーションの作成手順

  1. スタートメニューより[Visual Studio 2017]をクリックする.
  2.  

  3. メニューより[ファイル] – [新規作成] – [プロジェクト]の順にクリックする.
  4.  

  5. 「新しいプロジェクト」ダイアログが開く.左ペイン から[Visual C++] – [Windows デスクトップ] の順にクリックし、中央ペインの「Windows デスクトップ ウィザード」をクリック.次に、プロジェクトの名前と保存場所を指定して「OK」をクリック.
  6.  

  7. 「Windows デスクトップ プロジェクト」ダイアログが開く.以下を設定して[OK]をクリック.
    アプリケーションの種類:コンソールアプリケーション
    追加のオプション [空のプロジェクト]:チェックオン
    追加のオプション [シンボルのエクスポート]:オフ
    追加のオプション [プリコンパイル済みヘッダー]:オフ
    追加のオプション [セキュリティ開発ライフサイクル(SDL)チェック]:チェックオン
    共通ヘッダーの追加 [ATL(A)]:チェックオフ
    共通ヘッダーの追加 [MFC(M)]:チェックオフ
  8.  

  9. 「空のプロジェクト」が作成される.
  10.  

  11. メニューより[プロジェクト] – [新しい項目の追加]をクリックすると「新しい項目の追加」ダイアログが開く.
  12.  

  13. 左ペインから[コード]を、右ペインから「C++ファイル(CPP)」をクリックし、「ファイル名」に上記項番3で入力したプロジェクト名を入力して「追加」をクリック.
  14.  

  15. Visual Studio 2017 Communityの右ペインにまっさらなタブが開く.
  16.  

  17. Win32ソースコードを入力する.

     
    (コピペ用ソースコード)

          #include <iostream>
          using namespace std;
          int main() {
            cout << "This is a native C++ program." << endl;
            return 0;
          }
          
  18.  

  19. メニューより[ビルド]-[ソリューションのビルド]をクリックするとでコンパイル/リンクが実行される.

     
    エラーがなければ出力エリアに正常終了が表示される。
  20.  

  21. メニューより[デバッグ]-[デバッグなしで開始]をクリックすると cmd.exe が起動しコンソールアプリケーションが実行される.
  22.  
    以下が表示されればOK!

     

共通言語ランタイム (CLR: Common Language Runtime) コンソールアプリケーションの作成手順

  1. スタートメニューより[Visual Studio 2017]をクリックする.
  2.  

  3. メニューより[ファイル] – [新規作成] – [プロジェクト]の順にクリックする.
  4.  

  5. 「新しいプロジェクト」ダイアログが開く.左ペイン から[Visual C++] – [CLR] の順にクリックし、中央ペインの「CLR コンソール アプリケーション」をクリック.次に、名前と保存場所を指定して「OK」をクリック.
  6.  

  7. 以下のようなソースコードが自動生成されます.
  8.  

  9. 以下を入力します.

     
    (コピペ用ソースコード>

          #include "stdafx.h"
          using namespace System;
          int main(array<System::String ^> ^args)
          {
              Console::WriteLine(L"Hello World");
              return 0;
          }
          
  10.  

  11. メニューより[ビルド]-[ソリューションのビルド]をクリックするとでコンパイル/リンクが実行される.

     
    エラーがなければ出力エリアに正常終了が表示される。
  12.  

  13. メニューより[デバッグ]-[デバッグなしで開始]をクリックすると cmd.exe が起動しコンソールアプリケーションが実行される.

     
    以下が表示されればOK!
  14.  

情報教育用システムリプレースのお知らせ

2019年夏期期間中(8月上旬~9月中旬)に情報教育用システムのリプレースを行います.対象となるのはWindowsパソコンを設置している3教…

コンピュータ教室 開室時間延長のお知らせ

下記の期間中は18時までコンピュータ教室を開室します.  2019年7月8日(月)~ 7月26日(金) 開室延長時間 16時45…

開室情報

6月、7月のコンピュータ教室開室情報を公開しました.…

コンピュータセンター窓口移転について

2019年3月25日(月)より、コンピュータセンター窓口は、現在の情報センター1階から4号館1階に移転します。 …

Notepad++7.6 インストール手順

コンピュータ教室(Windows10)に入っているフリーのテキストエディタである Notepad++(ノートパッド・プラス・プラス) のイン…

ページ上部へ戻る