© YokkaichiUniv. ComputerCenter All rights reserved.

Windows10の便利な機能「仮想デスクトップ」の紹介

Windows10は標準で複数のデスクトップ画面を作ることができる「仮想デスクトップ」という機能があります.
用途ごとにデスクトップの切り替えが可能となりますので、複数の作業を平行して行う時に大変便利です.
以下に仮想デスクトップの簡単な使い方をご紹介します.

仮想デスクトップの作成

  1. タスクバーにある「タスクビュー」アイコンをクリックする.
  2.  

  3. 現在起動中のアプリが縮小表示される.画面左下に表示される「新しいデスクトップ」をクリックする.
  4.  

  5. 画面下に仮想デスクトップ「デスクトップ2」が作成されるので、それをクリックする.
  6.  

  7. 仮想デスクトップ「デスクトップ2」が表示される.
  8.  

仮想デスクトップの切り替え

  1. タスクバーにある「タスクビュー」アイコンをクリックする.
  2.  

  3. 画面下に仮想デスクトップの一覧が表示されるので、切り替えたい仮想デスクトップをクリック.
  4.  

  5. 別のデスクトップが表示される.
    (例はデスクトップ2からデスクトップ1に切り替え)

     

仮想デスクトップの終了

  1. タスクバーにある「タスクビュー」アイコンをクリックする.
  2.  

  3. 画面下に仮想デスクトップの一覧が表示されるので、終了したい仮想デスクトップ右上の[X]をクリック.
    (例ではExcelが起動しているデスクトップ2を選択)
  4.  

  5. 選択した仮想デスクトップが消える。そこに表示されていたアプリは、自動的に左隣の仮想デスクトップに移る.
    (例ではデスクトップ2のExcelがデスクトップ1に移り、デスクトップ2が消える)

     
    ※左隣デスクトップがない場合は右隣の仮想デスクトップに移る.

仮想デスクトップ関連ショートカットキー

  • 上記の操作はキーボードショートカットでも簡単に行える.
    仮想デスクトップの作成 [ Windows ] + [ Ctrl ] + [ D ] キー
    仮想デスクトップの一覧表示 [ Windows ] + [ tab ] キー
    仮想デスクトップの切り替え
    (右側に切り替わる)
    [ Windows ] + [ Ctrl ] + [ → ] キー
    仮想デスクトップの切り替え
    (左側に切り替わる)
    [ Windows ] + [ Ctrl ] + [ ← ] キー
    仮想デスクトップの終了 [ Windows ] + [ Ctrl ] + [ F4 ] キー

 

履修登録(入り口)

3月25日(月)~27日(水) 13時までは履修登録期間です.Universal Passport へは、こちらからお入りください. …

コンピュータセンター窓口移転について

2019年3月25日(月)より、コンピュータセンター窓口は、現在の情報センター1階から4号館1階に移転します。 …

Notepad++7.6 インストール手順

コンピュータ教室(Windows10)に入っているフリーのテキストエディタである Notepad++(ノートパッド・プラス・プラス) のイン…

GIMP2.10インストール手順

コンピュータ教室(Windows10)に入っているフリーの画像編集・加工ソフトウェアである GIMP(ギンプ)のインストール手順です.自宅P…

QGIS3.4 インストール手順

コンピュータ教室(Windows10)の QGIS を Ver.3.4 にバージョンアップしました.QGISはフリーでオープンソースな地図情…

ページ上部へ戻る