© YokkaichiUniv. ComputerCenter All rights reserved.

5201教室の AdobeCC の利用及び、AdobeCC Expressの利用

5201教室の AdobeCC のバージョンアップ(2018から2020へ)に伴い、AdobeCCアプリケーション(Photoshop、Illustrator、Premiere、AfterEffects、Audition)の起動時に
「Adobeアカウント」によるログインが必要となりました。
2022年3月18日より、全ユーザに対して「Adobeアカウント」を割り当てましたので、5201教室でAdobeCC製品の利用する場合、このAdobeアカウントを使ってログインしてください.
また、Adobe Creative Cloud Express(以下「AdobeCC Express」)というWebベースの簡易デザインツールも利用できるようになりました.
このツールは、専用のWebページよりAdobeCCと共通のAdobeアカウントを使ってログインすることで、スマートフォンや自宅のPCからでも利用できます.

詳しい使い方は、以下のマニュアルをご参照ください。

AdobeCC/AdobeCC Express

 

※自宅PCやスマートフォンからAdobe CCを利用したい場合は、各自で別途契約が必要となり、料金が発生しますのでご注意ください.
※5201教室でのAdobeCCの利用と、AdobeCCExpressの利用については料金の発生はありません.

停電によるシステム停止に関するお知らせ

2023年2月26日(日)は、学内電気設備点検による停電のため、下記のようにシステムが停止いたします. ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解…

ソフトウェア一覧を更新

ソフトウェア一覧を2022年度後期版に更新しました。 6202教室と6203教室のSurfaceGOのOfficeをバージョンアップし…

Office365の使い方

2022年度版の「Office365の使い方」を公開しました. …

Visual Studio Community 2019 IDEコンパイル手順

Visual Studio 2019 Community のIDE(統合開発環境)を使ったコンパイルの手順です. Visual…

Visual Studio Community 2019 コマンドラインコンパイル手順

Visual Studio Community 2019のC/C++言語を使ったコマンドラインコンパイル手順です. 目次 …

ページ上部へ戻る