© YokkaichiUniv. ComputerCenter All rights reserved.

Windows教室の利用

起動 – サインイン – サインアウト – 終了

Windowsパソコンの電源管理はコンピュータセンターが行います.
利用者が電源のON/OFFを行ってはいけません.
 

起動

  • コンピュータセンターがWindowsパソコンの電源を入れます.
  • 電源が入っていない場合はコンピュータセンターに連絡してください.

サインイン

  • 「ctrl」キーと「alt」キーと「delete」キーを同時に押すと、サインイン画面が表示されます.
  • ユーザIDとパスワードを入力し、Enterキーを押下します.数十秒後にデスクトップが表示されます.

サインアウト

  • パソコンの使用を終える場合は必ずサインアウトしてください.
    [スタート]-[アカウントアイコン]-[サインアウト]の順にクリックします.

終了

  • サービス終了時間になってもサインイン状態にある場合、警告メッセージが表示され、数十秒後に電源が切れます.

    メッセージが表示されましたら、速やかにデータを保存し、サインアウトしてください.
    電源を切る必要はありません.

 

ホーム領域

Windowsパソコン上で作成したデータ(Word等で作成した文書やプログラム等)は、教育用ファイルサーバ上にある学生一人ひとりに割り当てたホーム領域(個人のファイルを保存する場所)に保存してください.
Windows上で「Zドライブ」として認識されている場所がホーム領域です.1GB(約1000MB)までのデータを保存することができます.

 

Zドライブの場所確認

  1. デスクトップ上の「PC」をダブルクリックします.
  2.  

  3. (Z:)と表示されている箇所がZドライブです。そこがホーム領域になります.

※この個人ホーム領域には1GB(約1000MB)以上ファイルを保存することは出来ません.
※アプリケーションの実行中に容量オーバーを起こして、フリーズや異常終了する場合もありますので、 常にZドライブの空き容量には注意してください.
 

Zドライブの容量確認

  1. Zドライブをクリックすると、以下のように「空き領域」が表示されます.
  2.  

  3. Zドライブの使用率が90%を超えると以下のように赤く表示されます.
  4.  

  5. 1GBを超えてデータを保存しようとすると以下のようなメッセージが表示されます。データは保存されません.
  6.  

 

注意事項

ローカルドライブ(Cドライブ等)に保存した場合、そのデータはWindowsパソコンの再起動後に消えてしまいます.必要なデータは必ずZドライブに保存してください.

停電によるシステム停止に関するお知らせ

2023年2月26日(日)は、学内電気設備点検による停電のため、下記のようにシステムが停止いたします. ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解…

ソフトウェア一覧を更新

ソフトウェア一覧を2022年度後期版に更新しました。 6202教室と6203教室のSurfaceGOのOfficeをバージョンアップし…

Office365の使い方

2022年度版の「Office365の使い方」を公開しました. …

5201教室の AdobeCC の利用及び、AdobeCC Expressの利用

5201教室の AdobeCC のバージョンアップ(2018から2020へ)に伴い、AdobeCCアプリケーション(Photoshop、Il…

Visual Studio Community 2019 IDEコンパイル手順

Visual Studio 2019 Community のIDE(統合開発環境)を使ったコンパイルの手順です. Visual…

ページ上部へ戻る