© YokkaichiUniv. ComputerCenter All rights reserved.

Windows10の便利な機能「仮想デスクトップ」の紹介(その2)

先日、Windows10の「仮想デスクトップ」を紹介しましたが、アプリを別の仮想デスクトップに移動できないかという問い合わせがありましたので、その操作方法を紹介します.

アプリを別の仮想デスクトップに移動

    1. タスクバーにある「タスクビュー」アイコンをクリックする.

 

    1. 現在起動中のアプリが縮小表示される.

 

    1. 移動したいアプリを選んで右クリックし、[移動] – 任意の仮想デスクトップをクリックする.
      (例では移動先としてデスクトップ2を選択)

 

    1. 指定した仮想デスクトップにアプリが移動する.
      (例ではデスクトップ1のChromeがデスクトップ2に移る)

 

すべての仮想デスクトップに特定アプリのウインドウを表示

    1. タスクバーにある「タスクビュー」アイコンをクリックする.

 

    1. 現在起動中のアプリが縮小表示される.

 

    1. 移動したいアプリを選んで右クリックし、[このアプリのウインドウをすべてのデスクトップに表示する]をクリックする.
      (例ではChromeを選択して右クリック)

 

  1. 指定したアプリがすべての仮想デスクトップに表示される.
    (例ではデスクトップ1のChromeがデスクトップ2と3に表示された)

 

コンピュータ教室の一部利用について

コンピュータセンターでは、このたびの緊急事態宣言解除にともない、在学生のみなさんの学修支援として、コンピュータ教室の利用を開始します。 …

Office365の使い方

2020年度版の「Office365の使い方」を公開しました. …

2020年度前期コンピュータ実習環境について

ソフトウェア一覧を2020年度前期版に更新しました. 前年度システムからの変更点として、各種ソフトウェアのマイナーバージョンアップに加…

インターネット回線一時停止のお知らせ

以下の日程でインターネット回線が一時停止します. ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます. 回線切…

無線LANエリア拡張(情報センター)

新たに情報センター全館(1階ラーニングコモンズを含む)が無線LANエリアとなりました.ぜひ、ご利用ください. 接続方法等の詳し…

ページ上部へ戻る