© YokkaichiUniv. ComputerCenter All rights reserved.

gccコンパイルオプション

5202教室にインストールしたgccによるCプログラムのコンパイル方法です.沢山あるオプションのうち、よく使うと思われるものを紹介します.

オプション無し

test.c というソースコードをコンパイルし、a.exe という実行ファイルを作る.

> gcc test.c


 

実行ファイルに任意の名前をつける

test.c というソースコードを-o オプションをつけてコンパイルし、test.exe という名前の実行ファイルを作る.

> gcc test.c -o test

 

サンプルソースコードを載せます.プログラミング初学者は是非コンパイルして動かしてみてください.


【test.c】
#include 

int main(void) {
    printf("Hello World\n");
    return 0;
}

 

複数のファイルから実行ファイルを作る

test.c hello.c という2つのソースコードを-o オプションをつけてコンパイルし、test.exe という名前の実行ファイルを作る.

> gcc test.c hello.c -o test

 

サンプルソースコードを載せます.プログラミング初学者は是非コンパイルして動かしてみてください.


【test.c】
#include 

void hello();

int main(void) {
    hello();
    return 0;
}

【hello.c】
#include 

void hello() {
    printf("Hello World\n");
}

 

オブジェクトファイルを作る

オブジェクトファイルとはソースコードをチェックして、その処理系独自の中間言語に変換したファイルのことです.
実行ファイルになる前段階のファイルです.
 
hello.c というソースコードを-o オプションでコンパイルし、hello.o というオブジェクトファイルを作る.

> gcc -c hello.c

 

複数ファイルを指定して、オブジェクトファイルを作る.

> gcc -c hello.c test.c

 

複数のオブジェクトファイルから実行ファイルを作る.

> gcc hello.o test.o -o test.exe

ネットワーク機器更新にともなうシステム停止に関するお知らせ

8月12日(水)は、学内ネットワーク機器の更新作業のため、下記のようにシステムが停止いたします. ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協…

コンピュータ教室の一部利用について

コンピュータセンターでは、このたびの緊急事態宣言解除にともない、在学生のみなさんの学修支援として、コンピュータ教室の利用を開始します。 …

Office365の使い方

2020年度版の「Office365の使い方」を公開しました. …

2020年度前期コンピュータ実習環境について

ソフトウェア一覧を2020年度前期版に更新しました. 前年度システムからの変更点として、各種ソフトウェアのマイナーバージョンアップに加…

無線LANエリア拡張(情報センター)

新たに情報センター全館(1階ラーニングコモンズを含む)が無線LANエリアとなりました.ぜひ、ご利用ください. 接続方法等の詳し…

ページ上部へ戻る