© YokkaichiUniv. ComputerCenter All rights reserved.

Visual Studio Community 2019 IDEコンパイル手順

Visual Studio 2019 Community のIDE(統合開発環境)を使ったコンパイルの手順です.

Visual Studio Community 2019 IDEコンパイル手順

  1. Visual Studio 2019を起動します.
  2.  

  3. スタートウィンドの画面が表示されます.[新しいプロジェクトの作成]をクリックします.
  4.  

  5. 上部中央の「すべての言語」の横にあるドロップダウンボタンをクリックし、[C++]を選択する.

     

  6. 一覧表示されるテンプレートがC++だけになります.下のほうにスクロールして[Windows デスクトップウィザード]を
     選択して、[次へ]をクリックします.
  7.  

  8. 新しいプロジェクトを構成します」画面が表示されます.プロジェクト名とプログラムを保存する場所を指定します.
    本例では、プロジェクト名(ソリューション名):conap1、場所:D:\ とした.
  9.  

  10. [作成]をクリックします.
  11.  

  12. 「Windows デスクトップ プロジェクト」ダイアログが開きますので、以下び設定して[OK]をクリックします.
     アプリケーションの種類:コンソールアプリケーション
     追加のオプション: [空のプロジェクト]にチェックオン
  13.  

  14. Visual Studio 2019 が立ち上がります.
  15.  

  16. ソースコードを追加します.まず、メニューの[プロジェクト]-[新しい項目の追加]の順にクリックします.
  17.  

  18. 「新しい項目の追加」が表示されますので、左の欄にある[インストール済み]-[VisualC++]-[コード]の順にクリックし、中央の欄にある[C++ファイル(.cpp)]を選択して、名前欄に上記項番5で指定したプロジェクト名を入力します.
  19.  

  20. .[追加]をクリックします.
  21.  

  22. ソースコードが入力できる真っ新なタブが開きます.
  23.  

  24. Win32ソースコードを入力します.
    本例では以下のようなC++ソースコードを入力した.

          #include <iostream>
          using namespace std;
          int main() {
             cout << "This is a native C++ program." << endl;
             return 0;
          }
          

  25.  

  26. ビルドします.メニューの[ビルド]-[ソリューションのビルド]をクリックします.
  27.  

  28. 出力ウィンドウにビルドメッセージが表示されます.エラーの有無はここで確認します.
  29.  

  30. 実行します.メニューの[デバッグ]-[デバッグなしで開始]をクリックすると cmd.exe が起動しコンソールアプリケーションが実行されます.
  31.  

  32. デバッグコンソールウィンドウが起動し、以下のように表示されればOKです.Enter等の任意のキーを押してこのウィンドウを閉じます.
  33.  

停電によるシステム停止に関するお知らせ

2023年2月26日(日)は、学内電気設備点検による停電のため、下記のようにシステムが停止いたします. ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解…

ソフトウェア一覧を更新

ソフトウェア一覧を2022年度後期版に更新しました。 6202教室と6203教室のSurfaceGOのOfficeをバージョンアップし…

Office365の使い方

2022年度版の「Office365の使い方」を公開しました. …

5201教室の AdobeCC の利用及び、AdobeCC Expressの利用

5201教室の AdobeCC のバージョンアップ(2018から2020へ)に伴い、AdobeCCアプリケーション(Photoshop、Il…

Visual Studio Community 2019 コマンドラインコンパイル手順

Visual Studio Community 2019のC/C++言語を使ったコマンドラインコンパイル手順です. 目次 …

ページ上部へ戻る